すっぽん小町は二日酔い対策に効き目なし?ベストな選択を解説

ついつい飲み過ぎてしまった翌日のつらい二日酔い。

お酒好きの人であれば、誰でも一度は経験したことがあるはずですね。

飲む量は増えていなくても、年齢を重ねるとともに次第に翌日にお酒が残るようになってきます。

二日酔いにはアセトアルデヒドという物質が関係しています。

アルコールは体内に入ると肝臓の働きによって分解→代謝が進み最終的に炭酸ガスと水に分解されます。

アセトアルデヒドとはその代謝の途中段階にある中間代謝物質です。

この物質はアルコールよりも強い生体反応を起こす有害な物質でこれがいわゆる二日酔いの原因となると伝えられています。

二日酔いを防ぐにはこのアセトアルデヒドを発生させないようなるべく速やかな代謝の分解を促す必要があります。

すっぽん小町の主成分について徹底追及してみる
人間の体は、水分が約60%でタンパク質が20%、そして15%の脂肪から成り立っています。 このように見てみると水分とタンパク質で全体のおよそ80%を占めていることからもわかるようにタンパク質は体の根幹を成すために大切な成分と言...

すっぽん小町に含まれるアミノ酸が二日酔いに効果的

アミノ酸は私たちの「血管」「臓器」「筋肉」「皮膚」などを生成しているタンパク質を構成する成分です。

すっぽん小町は20種類を超えるアミノ酸が配合されており、そのなかにグルタミンやアラニン、BCAAなど肝機能を高める効果のある成分が含まれています。

しかし、すっぽん小町はウコンのような肝機能に働きかけアルコールの分解を促進することを目的としたサプリではなくお酒を飲む前に飲んでも効果はそれほど望めないでしょう。

継続して飲み続けることにより少しずつ体質を改善に導き、その一環として肝機能が高まることも期待できるような商品です。

肝機能が高まればアルコールの代謝や分解がスムーズに進み二日酔いになりにくくなることは考えられることもありそうですが実際にそのような口コミはないようです。

コロナ過による日頃のストレスから二日酔い対策としてサプリを併用し緩和が期待できるようならばストレスを感じにくくなり、結果として飲み過ぎを防ぐ事ができるかもしれません。

すっぽんを毎日食べることは困難だけどサプリメントならOK!
すっぽんは、昔から万能食材のひとつと伝えられており、特に滋養強壮としての効果は有名です。 すっぽん自体が栄養素の宝庫で、疲労回復などの体力増進や豊富なコラーゲンが肌に良いと美容のために食べてみた女性も多いことだと思われます。 し...

すっぽん小町とアルコール類を一緒に飲んでもOK?!

すっぽんの生き血は滋養強壮やエイジング対策などに効果が期待できることで知られています。

なかには定期的に飲むようにしているすっぽん好きの人もいるようです!

一般的な飲み方として度数の高いアルコールで殺菌や変色防止処理をして飲みますが、独特のクセやニオイがあるため、そのままではなく日本酒やワインなどで割って飲んだりします。

このようなことからアルコールと一緒に摂り入れてもすっぽんの効果は変わらないため結果的にすっぽん小町をアルコールと一緒に飲んでも特に問題ないということに繋がるかもしれません。

しかし、基本的には水や白湯で飲むことが最もベストですからわざわざアルコールと一緒に飲むことは避けるべきだと思います。

error:Content is protected !!