お知らせ | 投稿日: 2015.06.17

7月11日(土)日本緑化工学会主催によるシンポジウム「海岸林再生の現状と課題」が開催されます。

東日本大震災による巨大津波により海岸林が甚大な被害を受けましたが、その後様々な検証がなされていくなか、改めて海岸林が有する飛砂防止、津波抑制効果等の機能・役割が注目されるともに、その大切さが再認識されてきています。

こうした知見、調査結果等を踏まえつつ今回のシンポジウムでは研究者、現場技術者、行政機関の責任者など様々な立場の者からの発表報告や討論が行われる予定です。

このシンポジウムを通じて、植栽盛土等による強い海岸林の造成についての参加者の共通認識の醸成はもとより、海岸林の歴史、海岸林の役割・機能、技術的な課題、盛土等復興の状況など幅広い情報が発信されると期待され、海岸林に関心のある幅広い市民、NPO、企業の方々にお知らせする次第です。

国土緑化推進機構も、会場内に海岸防災林パネルを展示します。
詳しくは、日本緑化工学会のサイトをご覧ください。
http://www.jsrt.jp/sympo.html