参加・支援開始までの流れ(例)

1. 参加・支援のイメージづくり

海岸林の再生方針・計画や、既存の参加団体の事例等の情報収集や各種機関への相談を踏まえて、参加・支援のイメージ・方向性を整理

※ご参考
11月5日に募集が開始された、宮城県名取市の国有林における海岸防災林再生活動に参加の場合

2. 活動地・体制・活動内容の可能性を検討

組織の参加・支援の目的・意義、より良い参加・支援方法を整理したうえで、活動候補地や連携・支援候補団体、活動内容・展開の可能性を検討

3. 活動候補地(連携・支援候補団体)と調整

公募予定の活動候補地の視察、連携・支援団体等との意見交換、専門家等との活動内容の検討を踏まえて、具体的な参加・支援内容を検討

平成25年11月5日公募開始

4. 実施合意(協定・契約等の締結)

活動候補地への参加申請・協定締結、必要に応じて連携・協力組織との契約・覚書の締結等を通して、具体的な参加・支援内容等を合意

平成25年12月5日応募締切
平成26年2月頃 協定締結

5.海岸林再生活動への参加・支援を開始

土地所有者等との協定締結、連携・協力団体との覚書・契約の締結等を経て、具体的な海岸林再生活動への参加・支援をスタート

平成26年春~、植栽等の活動実施